読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどん着々アニメ

アニメの感想メイン。時々考察・その他雑記なブログです。

『ME! ME! ME!』というアニメが面白いからホントおすすめ!

おすすめアニメ 雑記

こんばんは、めさりゅうです。

アニメブログを運営するほどアニメが好きで、色々な作品をこれまで見てきましたが、かつてないほど刺激的なアニメがあるのでご紹介します。

そのアニメとは『ME! ME! ME!』です。

f:id:ryumesa:20160305213927p:plain

『ME! ME! ME!』

3月5日現在、日本アニメ(ーター)見本市公式サイトで無料公開中です。
→無料公開終了しました。

紹介はいいからとりあえず見たいという方向けに、作品ページへのリンクを貼っておきます。
(結構過激な映像なので注意)

animatorexpo.com


以下紹介していきます。

日本アニメ(ーター)見本市とは

『ME! ME! ME!』は日本アニメ(ーター)見本市の作品の一つです。

この日本アニメーター見本市というのは、様々なアニメクリエイターが集まって、それぞれ短編アニメーションを作ろうというもの。

制作にはエヴァで有名な庵野秀明から、前田真宏、今石洋之といったアニメ好きには有名な人から、作家の舞城王太郎やゲーム制作会社グラスホッパーの須田剛一など、変わった顔ぶれまでそろっています。

作品は大体8分程度ですが、どれも尖りすぎるくらい尖っていて、はっきり言って理解できない作品もあります。

そんな作品群の中でも、ひときわ刺激的なのがこの『ME! ME! ME!』というアニメ。

以下、作品の内容について触れます。

『ME! ME! ME!』について

このアニメ、
見ていてとにかく気持ち良いんです!

一応ストーリーらしきものがかいま見えますが、セリフなどは基本的にありません。

音楽と映像がメイン。


見てもらえばわかりますが、映像はめっちゃエロいです。
ハイレベルな作画なんですが、結構グロいし、おっぱいとか普通に出てるしで、ある意味刺激的な映像。

正直これは嫌いな人も間違いなくいるなーというレベルです。こんなの地上波じゃできませんね。


しかし、私が注目したいのはエロ部分ではなく、あくまで音楽と映像のコラボです。

音楽に映像を合わせたのか、その逆かは知りませんが、それぞれがマッチしていてとにかく気持ち良い。

特に後半のシーンの映像とリンクした重低音とか最高です。


そして曲自体も素晴らしい。

歌を歌っているのはdaokoという歌手だそうで、私は思わずCDレンタルするためTSUTAYAへ探しに行きました。置いてなかったけど。

ちなみにタイトルの『ME! ME! ME!』は「め!め!め!」と読むみたい。
「みー! みー! みー!」 じゃないんだね。

公開は3/10まで

公式サイトによると、このアニメの公開は3/10までのようです。

無料で、尺も10分足らずですから、過激な表現が嫌いじゃなければとりあえず見たほうが良いよ!

ついでに、『ME!ME!ME! CHRONIC feat.Daoko / TeddyLoid 』というのも公開していますが、こちらは元の本編を再構成し、ストーリー性を取っ払ったアナザーバージョンです。こちらもオススメ。

本当は同じ製作者による『GIRL』というアニメもオススメなのですが、こちらは公開終了しているようです。残念。

ですが、不定期的に作品の無料再公開をしているようなので、興味があればチェックしてみてください。

animatorexpo.com