読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどん着々アニメ

アニメの感想メイン。時々考察・その他雑記なブログです。

『氷菓』実写映画化!……悪くなさそう?

雑記

どうも、めさりゅうです。

青春ミステリーとして名高いあの『氷菓』が実写映画化されるそうですね。

ニュース記事から一部引用。

米澤穂信さんの推理小説「〈古典部〉シリーズ」の第1作「氷菓」の実写映画が制作中であることが、群馬県安中市でのエキストラ募集の告知によって明らかになりました。
(「氷菓」実写映画化決定! 群馬県安中市のエキストラ募集で明らかに - ねとらぼより)

実写化されるのは原作小説のようですが、やはり一度アニメ化されてるだけあって、別のニュースサイトのコメント欄にはネガティブな意見ばかりが書かれてましたね。

たしかにこれまでアニメとか漫画から実写化された作品のクオリティを考えるとそういった反応になるのもわかります。

でも、個人的には『氷菓』の実写化はアリなんじゃないかなーと思います。
題材的にも無理なく実写化できそうですし、ストーリーさえある程度原作に忠実なら面白くなるんじゃないかなぁ。(原作に忠実というのが一番難しいところなのかもしれませんが。)

しかし個人的には映画ではなくて、連続ドラマにしてほしかったなー。
映画ということはおそらく原作一巻目の『氷菓』の話だけで終わってしまうと思います。シリーズ通しての主人公達の変化も大きな見所だと思うんですけどね。もったいない気がします。
それに愚者のエンドロールなんかは実写でこそ映えるトリックな気もしますし、実写で見たかった。

結局のところ


f:id:ryumesa:20160408110728j:plain:w240:h340

ここまで実写化も悪くないんじゃない? なんて書いてきましたが、結局のところ私が待ち望んでいるのは実写映画ではなく、アニメ二期なんです!

やー二期見たい。

一期(2クール分)では、原作小説で言うと長編3作+短編集1作分がアニメ化されました。
まだアニメ化されてないのは長編1作と、単行本化されてない短編がいくつかのみ。

アニメ二期は遠いな……。

米澤穂信さんには是非とも続き書いて欲しいですねー。

いや最近出た太刀洗万智シリーズも面白いし、満願も傑作だったのでまったく不満はないんですけどね。

氷菓二期が無理なら『春期限定いちごタルト事件』から始まる〈小市民〉シリーズのアニメ化とか来ないですかね。私はこのシリーズの一巻目しか読んだこと無いので面白いのかは知りませんが。


そういえば、よねぽ原作の実写映画化というと『インシテミル』がありましたね。
私はあの映画をわざわざ劇場まで観に行ってしまいました。

ああ。思い出したくない。


こうしてなんだかやっぱり『氷菓』実写映画化に不安を覚え始めたところで、終わり!