どんどん着々アニメ

アニメの感想メイン。時々考察・その他雑記なブログです。

Re:ゼロから始める異世界生活 5話 ネタバレ感想と考察 スバルの症状について!

f:id:ryumesa:20160502163255j:plain

© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

リゼロ第5話、サブタイトルは「約束した朝は遠く」です。
話としては大きな進展はありませんが、メイドのラム・レムといったキャラクターについてより深く描写されていた回でしたね。もちろんいくつも伏線が散りばめられていそうです。
以下ネタバレ含むあらすじと感想・あっさりめの考察です。

*ネタバレ注意*

(*5/3追記)

あらすじ

朝、ロズワール邸にて目を覚ましたスバルは、自分が再び死に戻っていることに気づく。
夜の間になにがあったのかを調べるべく出来るだけ前と同じ行動をなぞるようにするが、なかなかうまくいかない。

そうしてスバルは夜を迎えるが、突然彼の身に異変が生じたのだった。

スバルの死について考察

前回に引き続きまたしても夜中に殺されてしまったスバル。前回は何があったのかもわかりませんでしたが、今回の死因は明らかでしたね。
とは言えまだまだ不明な点が多いので、第五話から考えられることを書いていきたいと思います。

吐き気を催すスバル

今回のスバルの直接的な死因は何者かによる攻撃ですが、その前からスバルは吐き気を催していました。

考えられるのは疾病毒(魔法含む)
それぞれ検討してみます。

疾病の可能性

スバルがなんらかの感染症や疾病を発症した結果の吐き気という可能性ですね。あり得ないとは思いますが、そもそもそんなタイミング良く発症しないでしょとか、そこまでリアルに考えるなよなっていうメタ的な見方は抜きにして、一応検討してみます。

スバルが死んだ夜は、このロズワール邸に来てからおそらく二日目の夜。この異世界に来てから通算で一週間もたっていないはずですね。


地球とは別世界であるこの環境にいきなり放り出されたスバルは、当然この世界にいるウイルスや細菌などに対する免疫は持っているはずがありません。なので、この数日間の間になんらかの病原体に感染しているというのは、言ってしまえば当然な話ではあります。*1

感染を思わせるようなシーンはこの第5話でもありましたね。村の子どもが抱える犬に手を噛まれてしまうシーンです。

f:id:ryumesa:20160502163324j:plain

噛まれた手からは結構血が出ていて、ガップリ噛まれたようです。


では、こういったことが原因の感染症から吐き気が生じたのかというと、それは違うのではないかと思います。

なぜならあまりにも異世界に来てから短いから

先ほど書いたようにおそらく異世界3,4日目のスバルが吐いてしまうほどの感染症を発症するとは考えにくいと思います。
感染症には潜伏期があって、例えば狂犬病なら短くても2週間だそうです。

とはいえ、絶対に疾病があり得ないかと言えば全くそうではないです。この異世界の感染症がどのような性質を持っているかは不明ですし、感染症以外にもただの食中毒や持病の可能性もありますので。*2


なんでわざわざ疾病の可能性を検討したのかというと、犬に噛まれるシーン夜にその傷跡を見せたシーンにはどういう意味があったのかなーって不思議に思ったのと*3、下でも書きますが毒を盛る必要性あるの? って感じたためです。

あとは、第四話でロズワールが”患者”という言葉を使っていたというのもあります。(ニュアンス的に意味は違いそうですが。)
(*追記 ロズワールが言っていたのは”患者”ではなく”間者”だったみたいです。病気には関係ありませんね。)

毒か魔法の可能性

誰かがスバルに毒を盛ったという可能性。もちろん疾病よりこちらの方が有り得そうですね。

普通に考えれば、スバルを殺(そうと)した人物が、スバルを殺すために盛ったということなのでしょう。

しかし、ここで一つ疑問が生じました。


わざわざ毒を盛る必要あるの?


今回の最後、吐き気に苦しむスバルを何者かが直接攻撃してトドメを刺していました。スバルが腕を切られた時には、何が起きているのかも彼は把握できていないようでした。吐き気に苦しんでいたからでもありますが、大きな実力差があるということです。

この何者かがスバルを殺すのに毒が必要だとは思えません。
あるいは、もし仮に致死性の毒を盛っていたのだとすれば、わざわざ血が撒き散らされるような殺し方して痕跡を残すのはおかしいと思います。*4
そのまま放っておけばいいのでは?

毒を盛っておきながらも、わざわざ直接殺した理由としてパッと思いつくのは、

  • 確実に殺したかった。

→あり得なくはないかも。

  • 殺し方にこだわりがある。

→1~3話で対決したエルザはお腹を切り裂くというこだわりを持っていました。今回の犯人もこういったこだわりがあるタイプだという可能性です。ちなみに今回はお腹は切られていないので犯人はエルザでは無いと考えられますね。


あり得そうなのはこの2つのパターンぐらいかなぁ。
他にも部屋からおびき出すためとも考えましたが、わざわざそのために毒盛らないですよね。

うーん。
どちらもいまいちピンと来ないです。
他にも可能性あったら教えてほしいですね。

ちなみに、毒でも魔法でも特に違いは無いと思ったので一緒くたにして考えました。

結論

スバルの吐き気は、流れから言って毒を盛られたからなのだと思います。
ただしその意図はよくわからず・・・。


毒の意図に関しての別の可能性として、毒を盛った人物と、最後にトドメを刺した人物が違うというのもあります。

つまりはスバルを殺したい二人の人間がいて、片方は毒殺を、もう片方は直接殺すという選択をした結果、”たまたま”タイミングが重なってしまったということです。
これなら毒を盛った意図も、直接殺した意図も説明できます。
ミステリ小説ではお馴染みとも言えるトリックですね。

二人というと真っ先に双子メイドが思いつきますが、悪役であって欲しくないなぁ。


長くなっちゃったので考察はこの辺で終わり!

感想

今回はメイドであるラムとレムについてより掘り下げられた回でしたね!

なんだか単純な仲良しという姉妹関係ではなさそうです。姉の方が只者ではないような感じがしました。

でもあんなに可愛いキャラが悪役になったりしないよね・・・?
そんな二人の可愛さに目が行きがちですが、やはりエミリアも可愛い。

f:id:ryumesa:20160502163501j:plain

可愛いっていうかエロい。
ヒロイン力半端ないね。このアニメにおける癒やしです。癒やし。

なんて思っていたらすぐにスバルのこのシーンです。

f:id:ryumesa:20160502165531j:plain

怖いよ!

その状況も怖いしなによりスバルの顔が怖いよ!
絶望的な状況が伝わってくる良い表情ではありますけども。

どうやってこの状況を切り抜けるのか。個人的にはベアトリスに協力してもらうことになりそうな気がしますが、どうなるのかな。

次回が楽しみです。


<関連記事>
dondontyakutyaku.hatenablog.com

dondontyakutyaku.hatenablog.com

dondontyakutyaku.hatenablog.com

*1:リンゴなど地球との類似物がいくつも見られますが、異人種がいたりするので、生態系が大きく異なるのは明らかです。

*2:食中毒は感染により引き起こされるものもあり、潜伏期は2~3日のものがあります。

*3:なので狂犬病の潜伏期について触れました。

*4:誰が敵かは不明ですが、エミリアには隠したいはず。