読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどん着々アニメ

アニメの感想メイン。時々考察・その他雑記なブログです。

Re:ゼロから始める異世界生活 8話 ネタバレ感想と考察 呪術師って…?

f:id:ryumesa:20160523212745j:plain

© 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

リゼロ第8話、サブタイは「泣いて泣き喚いて泣き止んだから」です。
音響が凝ってて良いなーと思いました!
以下ネタバレ含むあらすじと感想・ちょっとした考察です。

*ネタバレ注意*

あらすじ

自殺して屋敷の朝に死に戻ってきたスバル。
スバルが目指すのはロズワール邸での一週間、全員無事に生き残ることだ。

そのためには「屋敷関係者からの信頼を勝ち取ること」そして、「ロズワール邸を襲う呪術師の撃破」が必要だ。

そうしてスバルは目標へ向けて行動を開始し始めた。

虚勢を張るスバル

f:id:ryumesa:20160523212906j:plain

この第8話ではスバルの奮闘が描かれました。
ひたすら周りからの好感度を上げようと必死に動くスバル。

やっていることはいつもより少し動きが大げさになっているだけですが、その明らかな虚勢の張りようは、見ていてなんだか悲しくなってきてしまいました。
見ててツライ。

思えば、何も知らないし誰も知り合いがいないというこの異世界に突然飛ばされてしまったスバルには、精神的に大きな負担がかかっていたとしても当然のことです。さらには死に戻りという謎の能力。

これまでスバルは表面上は大丈夫な風を装ってはいましたが、それも多くはから元気だったのでしょうね…。

今までは、いかにも作り物めいたこのスバルというキャラがいまいち好きになれなかったのですが、この第8話にして一気に魅力的なキャラに思えてきました。

見続けてよかった!

膝枕! というか音響素晴らしい!

f:id:ryumesa:20160523212917j:plain

スバルの虚勢を察して恥ずかしながらも膝枕させてあげるエミリア。
エミリアたんマジ天使!

スバルの気持ちもわかります。

実に感動的な場面ですが、個人的に一番注目したいのはやはり音響です。

多分バイノーラル録音そのものだと思うんですが、イヤホンで聞くと臨場感がトンデモナイことになってます。

もしスピーカーで聞いただけという人がいたら、とりあえずヘッドホンかイヤホンで膝枕シーン見てみたほうが良いですよ! 絶対。

呪術師について考察

呪術師に関してですが、どうやら直接接触があった者しか呪い殺せないようです。
これをうけてスバルは村に呪術師がいて、村へ買い出しへ行った者が呪い殺されるのだと結論づけていました。

これまでのスバルが呪われたと思われるループについて、見返してみましたが、確かにどの時もスバルは村へ出かけているようです。

もし呪術師が本当に村にいて、屋敷の人間とは違う第三者だとしたら、今ある情報からは呪術師について推測するのは難しいです。本編での解決を待たなければなりませんね。


それはそれとして、これまでの話を見返していて気になった点が一つあります。
というのは衰弱が起こった時は毎回村で犬に噛まれているということ。

体調が悪くなり、部屋の外へ出たら殺されてしまった2回目のループの際ははっきりと犬に噛まれる描写がありました。

そしてなんと、1回目のループのとき(=まだ1回も死んでない時)にも指の傷について、村へ出かけた時犬に噛まれてしまったのだとスバルは説明していました。

なんだか伏線の予感がします。

もしかしたら犬に噛まれての病気というのが本当にあり得るかも? とも思いますが、ロズワールはレムの死は呪術的だと言ってるんですよね。

うーん。わからない!
来週を待つしか無いですね。


ちなみに個人的に納得しやすいのは犬に噛まれての病気です。
屋敷内の人間が呪術師であるという可能性も捨てきれないですけどね。

全体の感想

今回は解決へ向けてのタメ回という感じでした。ですが、スバルに限らずキャラがより深く描かれていて、一気に魅力的なキャラ達に感じられるようになりましたね。

来週はいよいよ解決編かな?
とても楽しみです!


<関連記事>
dondontyakutyaku.hatenablog.com

dondontyakutyaku.hatenablog.com


Re:ゼロから始める異世界生活 カテゴリーの記事一覧 - どんどん着々アニメ