読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどん着々アニメ

アニメの感想メイン。時々考察・その他雑記なブログです。

『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』が無料配信されているので紹介!

おすすめアニメ 雑記

どうもです。

今石洋之監督による、日本アニメーター見本市の関連作品のひとつである『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』が現在無料再配信されているので、紹介したいと思います!

f:id:ryumesa:20160605210548j:plain

© nihon animator mihonichi LLP.

animatorexpo.com

作品情報

あらすじ

深刻な性の悩みをかかえる犬のマットは、 街一番と評判の美人探偵局を訪れることにしたのだが・・・。

スタッフ

【制作】トリガー
【原案・監督】 今石洋之
【デザイン・ストーリー原案】 コヤマシゲト、若林広海

どんな作品か

今石洋之監督による、8分程度のショートアニメです。今石監督といえば、現在放送中の『宇宙パトロールルル子』の制作をしている方でもありますが、今回のこのアニメの再配信は『宇宙パトロールルル子』とのコラボが決定した記念の再配信のようです。
このアニメの劇中曲がルル子にも使われるんだとか。


このアニメのストーリーに関してですが、ハッキリ言ってヒドイです。ヒドイというのは別につまらないヒドイ作品だ、ということではなくて、下品であるという意味でヒドイです。

このアニメのあらすじと、『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』というタイトルと、今石監督の名前をみて、なんとなく察してもらえるかとは思いますが、なかなかの下品さです。なにせヒロインがダッチワイフですからね。
ナニコレ!

いやもちろん描写は全然生々しくないし、完全にギャグになっているので笑えるシーンにはなっていますが…。

宇宙パトロールルル子の方は全然追いかけられていないので比較はできませんが、作風としては同じく今石監督による『パンティ&ストッキング』が非常に近いかな―という感じ。

勢いで押し切る

これまでの書き方だとあまりこのアニメをあまり評価していないように見えるかもしれませんが、アニメとしての楽しさは充分詰まっている作品だと思っています。

色彩が抑えられた画面で、暴力的でぶっ飛んだキャラクターたちによるアクションがハイスピードで展開していくその様はとても疾走感があって爽快。
考えるな感じろ! という感じのアニメとなっています。


文章で説明してもイマイチ伝わらないと思いますし、約8分間と比較的短いアニメなので、興味があればとりあえず見てみることをオススメします。

再配信は6/30までなので、まだまだ猶予はありますが、忘れないうちに!

animatorexpo.com