読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどん着々アニメ

アニメの感想メイン。時々考察・その他雑記なブログです。

Rewrite -リライト- 3話 ネタバレ感想と考察 少しずつ世界観がわかってきた!

f:id:ryumesa:20160717155423j:plain

©VisualArt's/Key/Rewrite Project

Rewrite第3話、サブタイは「ウェルカム、超常現象」です。少しずつ世界観についてわかってきたかなーという感じですね。
以下ネタバレ含む感想と考察です。
*ネタバレ注意*

オカ研初調査

f:id:ryumesa:20160717155628j:plain

今回は新キャラとして、ちはやのナイトを自称する謎の眼鏡の男・サクヤが登場しました。あからさまに裏がありますけども、ちはや達は一体何者なんでしょうね…。

それにしても朱音が扇情的な格好をしているというか、端的に言ってエロい!
胸を揉みたいとか言ってる割に瑚太郎がこの姿に食いつかないのが謎なくらいです。


そうしてツチノコ探しという、なんともしょっぱい調査に乗り出す瑚太郎たち。
なぜか学校の庭であっさりツチノコが見つかるし、謎のUMAハンター(事務員)も登場するしで、若干戸惑いを隠せません! が、一話に比べればついていけます。


その後、静流、委員長と出会い、着々と後略仲良くなっていく瑚太郎。

静流の眼帯はオッドアイを隠すためのものだったみたいです。かわいいと瑚太郎に言われて照れている静流がめちゃくちゃかわいかったですね!

委員長はゴミの仕分けをしているそうです。
この辺りの話に出てくる、”緑化”や”地球環境”というのが、この作品の一つのテーマとなりそうです。

世界観について

f:id:ryumesa:20160717155710j:plain

後半では、謎の魔物に襲われるという第一話のようなバトル的展開に。

おぼろげながら少しずつ世界観についてわかってきましたね。


作中世界では一般人には知られていないけど、魔物が出てくる世界があるのでしょう。
そして魔物を討伐する人たち(屋台にいたスーツの集団)がいると。
屋台にてモノクルの人は、瑚太郎がオカ研所属と言ったことを聞いて、瑚太郎が一般人だと察したのか「討伐とはゲームの話だ」なんて苦しいごまかし方をしていましたし、普段彼等は一般人に知られないように活動をしているのでしょう。

そして静流もスーツの集団の仲間でしょうね。
しかしやはり瑚太郎を関わらせたくないのか、手の傷を治してなかったことにしたと。

最後に登場したサクヤも格好や登場タイミングからいって、同じく仲間かな。
瑚太郎を犬の魔物から救ってくれた人物に似ている気もしますが、その点はまだ断定できなさそうです。

サクヤがスーツ集団の仲間だとすれば、ちはやも、そしておそらく朱音も同じく仲間かな? ちはやが異常に力持ちなのは、瑚太郎と同じ能力を使っているから、で説明できますね。


そして瑚太郎に魔物をけしかけてきたヤンキーっぽい人はスーツの集団とは別の目的があるのでしょう。ヤンキーの言う”狩猟者”とはスーツ集団のことな気がします。

リボン少女を追っているのが”狩猟者”だとすれば、リボン少女は魔物の仲間でしょうか? でも一話で魔物と戦ってたから違うかな。

瑚太郎自身は能力自体は使うことができるけど、魔物の存在は知らなかったようですね。

”書き換える”という表現を使っていましたが、これがタイトルの”Rewrite”でしょうか。


少しずつ世界観が明らかになってきたとはいえ、まだまだ謎は多いですね。
次回が楽しみです!


<関連記事>
dondontyakutyaku.hatenablog.com

dondontyakutyaku.hatenablog.com

Rewrite -リライト- カテゴリーの記事一覧 - どんどん着々アニメ