読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどん着々アニメ

アニメの感想メイン。時々考察・その他雑記なブログです。

『無彩限のファントム・ワールド』12話 あらすじと感想 ホラーです。怖いです。

f:id:ryumesa:20160330163129j:plain
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会
謎のファントムが登場し、ついに波乱の幕開けといった感じ。次回が実に気になる展開でした。というか普通にホラー!
以下ネタバレ含むあらすじと感想です。

*ネタバレ注意*

あらすじ

クリックであらすじ表示

表示する


7月中旬。
晴彦達ファントム退治チームは経験を積んだおかげか、いつの間にか退治成績トップのチームに成長していた。
そんな絶好調の晴彦達。もうすぐ夏休みが来ると楽しみな様子。
しかし、街では最近妙な事件が起こっているという。
エニグマと呼ばれる正体不明のファントムが特異能力者を襲っているというのだ。
なんと襲われた能力者はその能力を奪われてしまうらしい。
十分気をつけて行動するようにと忠告する先生。しかしその日の下校中、晴彦達は偶然にもそのエニグマに襲われている先輩能力者3人を発見。
その3人はエニグマに能力を奪われてしまうも、なんとか封印に成功したかに見えた。

その後何もなく普段通りに生活する晴彦達。
ある日晴彦の元に、昔家を出て行った母から会いたいとの連絡が来る。
自分を置いていった母親に対して、最初は態度の硬かった晴彦だが、最終的にまた一緒に暮らすことになった。

そうして仲良く暮らす晴彦とその母親を見て、不審に思うルル。そのことを舞達に話していると、偶然晴彦とその母親が通りかかる。小糸はその母親からファントムの気配のようなものを感じ取ったという。
さっそく舞達は晴彦家に行ってみることにした。
楽しげに会話していたが、舞のもとに電話がかかってくる。なんと晴彦の母親は現在行方不明だというのだ。
そして母親の正体はエニグマだと気づいたが、エニグマに先手を取られてしまう。
皆で応戦するが、エニグマは素早く、晴彦の能力を奪い去って行ってしまった。

後には舞達と、気を失った晴彦、そしてなぜか同じく気を失ったルルが取り残されたのだった。

阿頼耶識社あやしい!

これまで一話完結型だったこのアニメ。ですがこの第12話にして13話という最終回へ繋がる話が展開されました。
登場したのはエニグマという謎のファントム。エニグマに襲われてしまうと特異能力が奪われてしまうそうです。

晴彦達が封印できなかったというこのエニグマの正体も気になるところですが、個人的には阿頼耶識(アラヤシキ)社の怪しさが気になります。
めちゃくちゃ怪しくないですか?

f:id:ryumesa:20160330161241j:plain

既に何人かエニグマに襲われているのに、阿頼耶識社関係者でもある姫野先生はエニグマの特徴を含め、正体は不明と言っていました。
別に襲われた人間が死んでしまうわけでも無いですし、能力を奪われてしまった晴彦の先輩達は病院で普通に喋っている様子でした。
ということはそれまでに襲われた人からの証言などがあったはずですよね。

なのに正体不明。
これは阿頼耶識社が隠しているようにしか思えないです。

うん。黒幕っぽい。
まぁファントムが見えるようになった原因を作った組織という時点で怪しさ満点なんですけどね。

ホラーすぎるよ

今回は所々コメディがありましたが、全体的にシリアス寄りで、エニグマが登場する所なんかでは恐怖感を煽るようなシーンが結構ありましたね。

普通に怖いよ!

エニグマ初登場の際の夕焼けの路地のシーンがもう既に怖いです。

f:id:ryumesa:20160330161256j:plain

あれ? いやでもよく見ると美人キャラだ!
むしろなんかエロい!

なんて思っていたらこのシーンです。

f:id:ryumesa:20160330161310j:plain


・・・怖すぎる!


今にも来そうで来そうで、むしろ早く来てくれ! って見ていたんですが、これにはやっぱりめちゃくちゃビックリ。

ホントもうビックリ系はやめてほしい。
怖いから。

ファントムについて

前回のあれだけ感動的な親子に関わる話を見た後では、晴彦の母親の意識を乗っ取っていたというエニグマが許せません。
と一瞬思ったんですが別にそこまでエニグマというキャラに嫌悪感は感じなかったですね。
なんでだろう。エロいからかな。


それはともかく。
今回の冒頭では、晴彦がファントムについて解説していました。
重要な設定だと思うんですが、なんともあっさり説明しちゃうんですね。
まだよくわからないと晴彦は言っていますが、説明を聞く限りでは、人間の妄想の産物にしか思えませんけどどうなんでしょう。


そして次回、2話で登場して以来、ずっと放置されてきた謎デバイスが鍵になってくる様子。
どんな展開になるのか、予想できませんね。
楽しみ!

<関連記事>
『無彩限のファントム・ワールド』11話 あらすじと感想 舞と晴彦の思いについて考えてみる。 - どんどん着々アニメ

『無彩限のファントム・ワールド』10話 感想 大きいルルかわいい。 - どんどん着々アニメ

無彩限のファントム・ワールド カテゴリーの記事一覧 - どんどん着々アニメ